神田香織が挑戦 新作「チェルノブイリの祈り」
2007年度(平成19年)文化庁主催芸術祭参加作品

2015年ノーベル文学賞 受賞作品 特集記事

「チェルノブイリの祈り」未来の物語
孤独な人間の声
スベトラーナ・アレクシエービッチ
松本 妙子 訳
 
1986年の大惨事から十数年間、人々が黙していたことは何か。幾多の文献や映像が見落としていたチェルノブイリの事実とは何か。巨大事故に遭遇した被災者達の衝撃、悲しみ、思索の過程を鮮やかに描き出した。人間のまなざしがとらえた戦慄、人間の内面にあふれる悲哀、チェルノブイリの記憶

 作品概要 制作概要  アンケート 
 照明仕込み図 舞台仕込み図 チラシ 

信濃毎日 2003.10.9(紙面クリック)